せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

私の歩く道

広いだけだと思った荒野の地面にはゴツゴツした瓦礫や絡まった草がたくさんある。うっかりすると転けてしまいそうだ。

 

遠く見渡せば何もないように見えるのだが、

 

しゃがみこんで近づくと、見えなかった障壁がたくさんあるのだ。

 

 

マクロとミクロ。

 

 

今の私は支えがないとすぐに足元を掬われてしまいそうだ。

 

なんとかして、どこかへ向かうしか、ない。

 

どこへ向かうかはともかく。誰と向かうかはともかく。