せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

どうも軽い。スナック感覚だ。

荒野行動を子がやり始めてから早や2ヶ月は経つ。

 

部活動の連携にもなぜか役だったようだし(互いの行動パターンの把握)

ともだちがウゥッと言って撃たれる声を聞いたりして声を押し殺して笑っているが、

たまに

 

俺の死体を乗り越えてー、

 

と、我が子がザ・たっちのようなことを言っている。

怖いらしいが、なんか違う。死体が累々とあるのかどうか、私は考えすぎちゃうから見ないんだけど、 

 

それが〇〇の死体、そうそう、武器拾って、、、

 

なんての聞くと、

 

なんか変だなと思うのだ。

 

プライベート・ライアンか、

硫黄島からの手紙か、

アメリカン・スナイパー

 

3つのうちどれかを、この、中学入学前のモラトリアム期間に見せてやろうと思う。ショック療法。