せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

ラインの文字や電話や対面

f:id:red1segment:20180307043717j:image

またまた寒くなり、寝転がって過ごすことの多い自分には、人との電話やLINEなどがコミュニケーションの手段です。

 

声だけだ、文字だけだ、というけれど、大抵、その人の芯の性格は声や語感、間の取り方に出てきます。

 

よく考えて言う人か、聞く人か、聞いてほしい人か。

 

わたしはそれでその人の気持ちが共有できたら1番嬉しいと思う人間です。

そこは、人により価値観が違うでしょう。

 

対面すれば一瞥と少しの挨拶でその人の性格と、自分と合うか合わないかはわかってしまいます。これが役立っているかどうかよくわからない今日この頃。

 

なるべく、人付き合いの幅を狭めないようにしたいけれど、やはり後ずさりしてしまう人には、無理ができません。

 

文字や声でその人のみりょくにとりつかれるのは、多分小さい頃からラジオを聞いていたからかなー、思います。

 

自分も気をつけよう。

見た目だけで判断する時代は終わったかな。、