せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

高熱の空に

f:id:red1segment:20180208210748j:image

下の子が、またまた高熱で早退だ。

近くの医者は24時間後診断らしく、明日はウィルスを撒き散らしてはいけないので、未確定ということでお休みさせることにした。またアタフタしそうだ。

しかも悲しい。かわいそうだなーと思ってたら配偶者に悲しんでも治らんから、と言われた。塩。

 

上の子はわたしが診察から帰ったら、ニコニコしてセントラル・コンクリートジャングルに向かって出かけていった。

 

そのまま結婚して戻ってこなかったら伝説だな、と思いながら(話もしたけど)送り出した。でも準備期間も含め、一応4年は修めて就職してから結婚するともう決めてるらしい。え!卒業して働き始めたらすぐ結婚て、もう決めたの?と聞いたら、

 

たくさん話し合って決めた。

てか、ママも同じじゃん。3月卒業して5月に結婚て最速じゃん。

 

と言われた。

 

驚くわー。と同時にわたしの周りもめっちゃ驚いていたのを思いだした。

 

まぁ、いい意味で、勝手にしやがれ、だ。

 

上の子の話に「別れるかもしれない」という大前提が抜け落ちてるのがオモロくてファンタジックだけど。

 

そんな上の子が長距離バスでダウンロードした  『ショーシャンクの空に』  についてLINEしてきた。

 

子「これ、評判良くて有名だから見たんだけど、どこがいいの?」

私「私もわからんのだわ。スティーブン・キングが流行ってた時代ではあった。感動のアンビリバボー系好きな人向けなんじゃない?好きそうなお父さんにLINEしたら?」

 

子「思ったほどじゃなかったわ、、」

私「禿同」

 

で、その後誰にもLINEは来なかった...。