せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

こういう時期

f:id:red1segment:20180208104351j:image

また薬が変わった。というか変えてもらえて今を脱したい!

桶狭間(トレドミンSNRI)が無しになる代わりにレクサプロ(SSRI)になり、

エビリファイ(以前、ややや⤴︎になった)が出た。

 

今現在のわたしは見たい映画も、

聞きたいラジオも、

やりたいゲームも、

行きたいところも、

食べたいお菓子もない。

 

と言ったらおじいさん先生

 

それは辛いじゃなーい?

 

と言ったから笑ってしまった。

 

やはり、新しいボランティアの仕事にOKは出なかった。

 

 

とりあえず目の前にあることだけして、生きてなさい、って言われた。

これが、安全地帯というものなのかもしれない。

 

過眠は「寝たいだけ寝なさい」と初めて言われた。

寝すぎ、眠いもん、寝すぎ、眠いもん!の四年半強で初めてだった。

 

「この状態がね、あなたには初めてなんだけど、ひどい鬱なの。」と言われた。

 

へぇボタン連打。

 

そして、寝ます。