せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

不思議な感覚

f:id:red1segment:20180201201415j:image

ここ数日頭鳴と浮遊感とでロクに活動していないので、結局大半臥してるのですが、その時結構早くに耳栓をしてしまいます。

 

もともとは近くの車などの騒音で眠りを妨げられないため、でしたが、こう寝てばかりが続くと横になる時は必ず耳栓をするという癖がついてしまいました。

 

で、今悩まされる頭鳴は頭の中(脳が不快で出してる音らしい)なので容赦なく聞こえてきます。諦めよー、です。

 

で、自分にとってリビングは明る過ぎて、テレビの音や電化製品の音で痛みが起きるし、ここ数日はもう、早めに上で横になるほうががいいってことで移動しました。

2階の別室では、下の子が熱のある風邪で眠り始めたので、あれこれと着替えのストックやら身の回りを整えつつ、2階でしばらく珍しく耳栓をせずにいました。

 

階下から、そんなことも最近ほんとに珍しくなったのだけど、普段より早く帰宅した夫と、普段と違って学校がお休みだった上の子が、話したりゲラゲラ笑っているのがよく聞こえてきました。なにを話しているかまでは聞こえません。

 

上の子の声は私に似ています。少し低めで、鼻にかかった声です。

 

なんだか、昔の、今の病気にかかってない頃の、私と夫がさほど屈託無く話をして過ごしていた雰囲気を思い出しました。

 

で、なんとなく、耳栓をしました。