せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

よく眠れてるかー?

f:id:red1segment:20180127150154j:image

と、たまにメッセージをくれる人がいる。何人もいる。

私はそういう人らを、親切のかたまりの人、と呼ぶ。

 

たくさん寝てるけど眠りの質が悪いことをよく知ってくれているから(それは私がこうしてペラペラ喋ってるからなんだけど)、しばしば「親切のかたまりの人」が、自分を立ち止まらせてくれる。

 

人はどんな人でもたくさんの面を持っていて、多面体みたいに、私から見るその人、別の人から見たその人とは、違うのだろうけど、

 

図らずも一度にたくさんの面が見えてしまう時もあるけれど、そういう時はその人のいい面を大きくクローズアップして見ようと思っている。自分にない良い面だとなおさら、それはとてもいい勉強になる。そんな人が年齢関わらずたくさんいる。

 

お家で臥していることが多いけれど、確実に私の精神世界は広がっている。

 

人のいい面だけ見ようキャンペーン、てのが3〜4年前までのモットーだったんだけど、自分を守るには、どうしてもこの面はダメでしょ、ってのがあったらその人から少し距離を置く、ということも、最近学んだ。いろんな親切のかたまりの人から、学んだ。

 

最初の

よく眠れてるかー?

と聞いてくれる人もそう。

 

そういう人が何人もいてくれるから、幸せだ。

 

「自分を一番大切にしないと。

今は自分を第一にしないといけないよ。

他の人はなるに任せるしかないよ。」

 

なんどもこう諭されるここ最近。

これまで、こうした発想ができなかったので、私はまだまだ未熟ですなぁ。

学ぶことは死ぬまで続くのだろう。

 

反対に、ああ、この人からは距離を置くことが必要なんだ、ということを教えた親をはじめとした反面教師な人もいる。それぞれにふさわしい時間が経ったら感謝できるのだろうか。

 

ああ、そうだ、、助言者の方は

「そういうだめな人」のことは頭から追い出してしまえばいい、というから。

それも、練習だ。

 

親切のかたまりの人、いつも、ありがとうございます。