せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

おもろい時ー! どう森編

 

f:id:red1segment:20180114193025j:image

このハムスケが爆笑問題ウーチャカ(田中裕二)に似ている。

欲しいものを想像してニヤケとるところを、あっさりスルーしてみた。

 

f:id:red1segment:20180114193447j:image

これはエレフィンという象類。というのは、昔からどう森シリーズをやってるから知ってるわけで、今回どう森シリーズを初めてやった子は、「黄色くて大きい生き物」というクリーチャー的表現でしかエレフィンを形容できなかった。

目も口も横にある、たしかに不思議なクリーチャーといえば、クリーチャー。

 

f:id:red1segment:20180114193654j:image

あ!うっかり知らない旅行者と同じ被り物!ディズニーランド以外でこういうことがあると、逃げたくなるね。まだまだマジックキングダムではないのだね、どう森は。

 

f:id:red1segment:20180114193738j:image

 f:id:red1segment:20180114193749j:image

同じタイミングで表情を変えるカンガルーらしきマミィ親子は最先端のクローンかもしれん。

同じタイミングだ!と気付いてから少し怖く思えてきた。

 

f:id:red1segment:20180114193949j:image

可愛くないペンギンってのもなかなかデザインとして作るのが難しい気がする。ボルトがこちらを睨むと、これまた逃げたくなる。なかにはボルト可愛い!って人もいると思うが。

 

f:id:red1segment:20180114194130j:image

ブーケに次ぐ、ポスト・ファンシーキャラとして街森とび森あたりから出てきた、クリスチーヌ。私は苦手だ。

アイドルが云々、アタイのファンが云々、話していることが耳を通り抜けていく。

こんな顔されても、お前はキャンプ場に呼んでそのままノルマ達成だけして、とんぼ返りにしてやったぜ!

住まわせてやるか!!と思うが、意外と男性プレイヤーらしきキャンプ場にいるから、それはそれで、面白い。他人のキャンプ場利用者のチョイスをたまに見てはニヤける、せぐであった。