せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

ネットストーキング

f:id:red1segment:20171216212005j:image

・12/17加筆・ここ最近ネットストーキングの様々な例を目の当たりにした。

 

自分は運よくそういうのが無くて悩んだことはないが、殊に女性らは、相手の性別にかかわらず、その一方的な追い込みや脅しにとても恐ろしい思いをして、大きな心の傷として損害賠償級のPTSDを背負う。

 

これをメンタルが弱いやら、詰めが甘いの批判的な一言では済ませてはならない。安易な考えだ。

 

人間は、価値観や性により、どんなモノに対しても、いや、どんな世界に対しても少し違うメガネを通して見ていると思う。個人差もあると思う。脳の処理システムの差だ。

 

そこを、価値観や性差なく自分と同じ感覚の人ばかりだと錯覚すると、思わぬ目に遭うかもしれない。価値観の差や性差とはなくすものではなく、頑として私たちの周りにに在るものだと思う。要はそれを、いかに怪我を少なくしながら、くぐったりすり抜けたりしていくか、だ。ワザやコツだと思う。

 

綺麗な面の皮を被った中身は獣、がいるかもしれないことを心の隅に。

 

SNSに、主として載る自分の「言葉」のチョイスをより慎重に。

 

私も気をつけていこうと思う。