せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

管理/見守りシステム

f:id:red1segment:20171202233812j:image

最近は昨年と違い、人生初の躁鬱の躁。熊のようにどんぐりを集めることもなく、冬眠モードに入らないため、入れば見てて鬱陶しいだろう家族も、入らないなら入らないで、夜更かししたり話し出したら止まらない私を別の意味で鬱陶しいのだろう。

 

とにかく風呂場に素早くお風呂に送られる。

 

で、、家族は私が薬一式とお水、目覚ましのスマホどう森ポケキャン用タブを持っていくと、かなりリラックスするようだ。耳栓や何かしら忘れて階下に取りに行くと、めっちゃティータイム(ヨーグルトとか牛乳お茶、人によりお菓子)なので、おいおいと思うくらいだ。

 

スマホTwitterや LINE、メールをやっていると今度はネッ友が、

起きてやんの!いいのか?!

と問いかけてくる。

既読無視の反対、既読警告だ。

んだ、、寝るわ、、と、言いつつどう森をタブでやりだすと今度はそちらのフレンド画面に、私がいつ動いてたかわかってしまう。(0分前ならまさに真っ最中)

やべ!と思うと、

寝とらへんだろう?

とまたまた、警告が。

オフラインでは遊べないし、、

ふと、売らず、に残してある

おいでよどうぶつの森(DS)を思い出して探したら、、、ない。

子の鮮やかな記憶によると、とびだせどうぶつの森(3DS)で、楽しさを書きされたゆえ、おい森は売り飛ばされたとのこと。

 

なんて骨体!(おぼっちゃまくんより)

でも、気にかけてもらえてると分かると、腹も立たないし、むしろありがた地。

かつてのおい森は、二分割画面半分空の上がずーっと遠くまで空と雲だったことに見とれたものだ。

 

何でも、回を重ねる度に失うもの、得るものはある。でも、、24時間全部違う神的BGMや、病気やつわりで外に出られることのなかった頃のわたしの庭だったことを思い出させるのだ。

なんだかんだ言って、完全にハマってる、、、