せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

観察・おばさん(渡辺えり)

『2007年9月26日、美輪(明宏)の助言で芸名を「渡辺 えり子」から「渡辺 えり」に変更したことを9月27日に公表した。 』

(Wikipediaより)

 

今から10年以上前のことを回想する時は、「渡辺えり渡辺えり子だったころね、、、」と付け加えると、ちょっと切なさが出て、オツで、おススメです。(元ネタ・グループ魂「20名」の初回限定DVD)

 

磯野貴理子が2度くらい改名しよったから、こんがらがって、渡辺えり子なのかえりなのか迷ったが、

渡辺えり

確定です。

 

渡辺えりwikiを読むと、普段のテレビでのおばさんっぷりとは全く違う、劇団員、戯曲作家、様々な俳優の育成などなど、、なんとパワフルなおばさんなの!と驚かされます。豊川悦二や宇梶剛士も、渡辺えり子(当時)さんとこの劇団から巣立ってます。

 

なぜスローモーションなの、、と吉田羊に問いかける洗剤のCMがありますが、渡辺えりこそ、実は、スローモーションの似合うかっこよさがあるわけです。それをひけらかさないのが更にかっこいい。

 

今の爆発的露出につながったのは「あまちゃん」でしょう。その辺にいそうな風体でありながら、セリフは「んだ!んだ!んだ!(スーパーマリオブラザース1-2地下)」というデフォルメ。このアンバランスさをさらっとやってのけ、大笑いさせるところはさすが舞台女優です。

 

渡辺えりのプライベートなど全く気にならない、まさに「君が居るだけでいい」とすら思える存在感に、釘付けです。