せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

対話・他人と、時に自分と

君たちはどう生きるか、を読み始めたら、意外にも、これまでお世話になってきた質問アプリLINEQと構成が似ているので驚いた。

 

中でやりとりされる「問題になる出来事」も、1930年代も今もさほど変わらない。

解決法は、少し世代や生き方の違う他人との対話を通じることでより建設的に、具体的になる。

思えばギリシア哲学の頃からそれは在る。

 

ただ、今、世間のスピードが速すぎて、その時間が取れていないのだ。だから、自分だけで悶々と葛藤し、絶望感に陥ることが起き得る。最悪の場合、思いもよらぬ逸脱した形で爆発する。

 

やはり今の社会環境は、変わらないといけない。人間には息苦しい。