せぐの人体実験

メンタル不安定ながらも、不安定な物事が嫌いではない人間のブログ。

どうしますか? ▶︎ねる ねない

私のいる環境がダメだと言って泣きながら新幹線に乗って行った上の子が今夜帰ってくる。夜と言っても私が起きてるか寝てるかの時間と思われる。 ただ、今朝からご飯以外ずーっと寝ているのが、わたしの異常だ。 当然家族は まだ眠いの?? ナルコレプシー?…

どう森ポケットキャンプ さん

わたくし、DSのおいでよどうぶつの森からお世話になりました、セガと申します。いや、セガは今は亡きサターンですね、縁起が悪い。セグです。 おい森は、なんか面白いゲームがあるらしいど、ってことで、手に取ったわけですが、なんと最後には家族全員4つ購…

付録付き 雑誌

最近付録つきの雑誌にはまっている。 阿呆のようにハマっている。 「リンネル」からスタートし、たまーに目立って気になった付録の時だけ買っていたのが、ここ2、3ヶ月、毎月になり、同じ月に別の雑誌やバックナンバーのある、イイ付録つき雑誌をネットで漁…

モーラステープL様

お世話になっております。 あなたが処方されたのは別の家族の打ち身の時。あれから幸い家族は立ち直り、あなたは処方全部使われず、あなたの残りを冷蔵庫の端に立たせてしまったこと、すみませんでした。 モーラス様ともなれば専用箱を置いて平積みするのが…

私の転んだ道

今朝、降り出した雨を避けるように郵便局へ自転車で向かった。 路肩に寄せた時、あの鉄板に乗り上げた。あの、晴れてたら肉でも焼けんじゃないかと思う よくある鉄板。 そのまま左半身を下にしてその上から自転車に乗っかられた。 Tシャツの左側は砂だらけだ…

私の歩く道

広いだけだと思った荒野の地面にはゴツゴツした瓦礫や絡まった草がたくさんある。うっかりすると転けてしまいそうだ。 遠く見渡せば何もないように見えるのだが、 しゃがみこんで近づくと、見えなかった障壁がたくさんあるのだ。 マクロとミクロ。 今の私は…

Audition 〜LaLaLand〜

ラストに近い曲で、いい曲で字幕もあったのですが、ちょい意訳してみました。 *************** 私のおばは若い頃パリに住んでいました。おばはうちに来るたびよく話してくれました、海の向こうにいた頃の話を。 私がよく覚えているのは、おば…

薬を飲んでやっと「普通」?

処方は以前と同じまま、私は日中用の薬ポーチから薬を出して飲む。少し甲状腺薬が足りないから補っておこう。 ふだん家族の言動にひどく動揺する私だが、これだけの薬 ......のべ10種類を朝昼晩就寝前飲んで、 これである。 これでも、まだ、言い過ぎ、話し…

It's his/her turn. :今度は交代に

今度は上の子が予定の上京より早く出かけることになった。ノイローゼ的に泣いていた。 ・私の病気による、家の普通でない状態が嫌、 ・その状態の家へ帰ることへの嫌悪感、 ・それを考えると制作に没頭できない。 ということで、三日間の講義を休んで上京。 …

どきどき動悸

斜向かいだけれど、昼、晩とご飯が上の子と同席だ。 昼は話が合わなかった。先週髪を切ったことを知らなかったため全体の話題に乗り遅れる。 以下心の中の会話 強気な私と弱気な私。 この後晩御飯だ。あぁ、こわいよー。 なに怖がってんだよ、歳も半分くらい…

帰路 キロ 岐路

長めの失踪を終え、帰路につく。自分の中では一番距離の長い夜行。 眠るに薬、起きてまた薬。 決定的に突如逃避するきっかけはあった。 いくつかの行動から安全な場所を選択しました。 現実世界で言葉にしにくい辛さの感覚を共有できない孤独の結果。独りよ…

安全なところ

安全な場所にいます。 土曜日のバカリズムのライブビューイングまでに自宅に帰る予定で生活を見つめ直しながら保護施設にいます。安心してください。

お知らせと追加

朝の衝撃

私がいくら不安障害で双極性障害で被害妄想が激しいとしても、 私のことを考えると吐き気がする 不眠に悩む家族がいると間接的であれ告げられたことは、 すぐ治らない病気としては私は申し訳ないし、 自分にとってかなりのショックではあるのは間違いない。 …

6時のアラーム

5:10のスマホのアラームで目が覚める。小さい音でもバイブだけでも起きるので、難はない。 かおを洗う。歯を磨く。化粧水を塗る。髪を梳く。タオルを洗濯機に入れて交換。 台所で朝の薬を飲む。多すぎてまぁまぁな量の水を飲むからイヤだ。 お湯を沸かす。4l…

すぐに身につく癖

上の子から、不眠と嘔吐の原因はママだと言われてから 娘が帰る前に自室に入り、 娘が出かける早朝のさらに前に起きて下準備やら洗濯をかけておき、起きだす前に自室で仮眠というオカシナ生活が始まって10日以上経った。 金土日は上の子は上京していろんなと…

孤狼の血

待ちきれず朝イチ予約して観に行きました。昭和63年頃、まだ暴力団対策法などがなかったころの、お話です。 フィクションと言いつつ、知らない世界だからリアルな感じがして 時代感もよく出ていました。 カッケー俳優さんたちは、もう少し普段と違ってカメレ…

Twitterとの連携

Twitterとここを、つなげないことにしました。 ここを書き終わると、Twitterにシェアするかどうか聞かれる設定だったので、気軽にシェアしていたのですが、最近のあまりのシリアスな内容に、Twitterの私のアバターとのギャップが出て来てしまう… (でもどちら…

きのうもつつがなせわしく

きのうも朝5時起き、6時寝、7時起き、でした。 配偶者は、 上の子がだいぶ楽になったみたいだから、そろそろふつうに起きてもいいかもよ? なんてことを言い出した。 いやいやいやいや、待てぞなもし、不眠と吐き気を催さす相手にしばらく会わずにいたから…

あわわわわ

おお、、、起きたら6時、みんなが容赦なく起きてくる、、、 上の子が洗面台にいる隙に お茶と朝ごはんの支度を終えたわたしは ササッと上へ上がる。 ちょうど配偶者とすれ違うが 少し上にいる、メルカリ売れたし、ときってた商品も持って上がる。 遅刻したか…

暫くは対策立てて耐久戦

上のお子はなんとも思ってはいないだろうけど、わたしは極度にお子に会うのを怖がっている。抗不安薬があってよかったとつくづく思いながら、毎食後飲んでいる。 なかったら、なぜわたしがこんな目に、と勝手にノーミソがグルグルしてメルトダウンしていたこ…

いつか飛び立つ日

いつか飛び立つ日が上の子にやってきたのかどうか分からないが、まだまだ私は上の子を避けている。 誰も起きてこないうちに朝の支度をしてまた自室に戻るを成し遂げたや否や ついうっかり、 近所の人の玄関に早朝届け物を置くのを思い出し、 上だけ着替えたT…

if

〜嗚呼五月 以降の流れ〜 長いこと私の不安障害や双極性障害のザマを見て着た上の子が私の極端でエキセントリックな発言や行動についに我慢の限界が来て、不眠と嘔吐に見舞われた。 5/2に父親(わたしは除外)にそれを打ち明けて以来、私と上の子はガチ合わな…

家族、下の子以外満身創痍

配偶者、、、急性胃腸炎ぽく胃からかなりの発熱。立って歩くのがやっと。 上の子、、、相変わらずやや不眠気味。吐き気はやや、ましになったらしい。 私、、、双極性障害の渦でみんなを巻き込んでいる、ような気がする。病気という大義名分のもとのうのうと…

わたし、隠遁して、再び戻る

上の子が学校(からの東京二泊(この時点で娘は鬱ではないと思う))に行ったのを確認して母であるわたしは再び自宅に戻る。 寄せてくれた友は長きに渡る付き合いがあり、上の子とも趣味友として交流がある。 ・一人暮らししたい説 ・父親聞かされたことをそのま…

嗚呼五月3

結局子どもは近郊のビジネスホテルに泊まることに。 そして連休に入ってどこも空いていない状況の明日三日は、私が近所の友だちの家へ駆け込むことに。 とりあえず連休は顔を合わせない(向こうの心身を第一に)(甘い気もするが、自律神経系やられた時の不眠と…

嗚呼五月2

まさかの上の子が実家(うち)だと閉塞感を感じて吐くようになってしまったと。 なんか病んだまま暮らしている自分に甲斐性のなさと責任を感じる。とりあえず辛うじて市内にビジホをとって今日は逃げさせる。 親らしくない母親がいるからか、前2ヶ月の東京での…

嗚呼五月

5月といえば五月病。まっさか!のコンクリメンタルの上の子が調子が悪いと。 2.3月将来役立つ(ハードな)仕事をしていた。 そして今、うだつの上がらない私などを見ていて、とてつもない燃え尽きた感を覚えているらしい。 朝早く起きたら、上の子と配偶者が話…

なぜかわからんシンク下

家の脱衣所のシンク下にヘアダイがたくさんある。要は 毛染め だ。 若い子向けのピンクベージュ(わたしがとち狂ったときに買ったか、上の子が買ったか不明。メルちゃんの髪色) ロレアルドパリの白髪染め(もらった) ブローネの白髪染め(これまたもらった) つ…

サディズムとマゾヒズム

別段S!M!といった生活をしてははいないが、SとMは表裏一体ではないかと思うことがある。 昔友達の女子高校生が見知らぬおじさんに、街の陰で蹴ってくれ、とたのまれ、3000円をもらったことがあると聞いた。 行ったことはないがSMクラブでは下僕と化したク…